乾燥ショウガは生ショウガよりも体を温める ~ジンゲロールとショウガオール~

ショウガを摂れば良いといっても、生のショウガ乾燥ショウガがありますよね。
あれって何が違うんだろうと思って、ちょっと調べてみました。

生姜は基本的に、生だろうが乾燥だろうが体を温めてくれます。
ただ、生のショウガ乾燥ショウガでは、体の温まり方に違いがあるんです。

生のショウガは体の表面を温めるが、体の深部の熱を奪う!

生の生姜にはジンゲロールっていう成分があります
このジンゲロールは血流を良くしてくれて、手足の先の方・・・冬になると冷え性の人が「末端冷え性なの・・・」と言って悩む手先や足先の血管を広げてくれるんです。だから生の生姜を摂取すると手足もポカポカしてきます。ただ、ジンゲロールの場合、体の内部の熱を、手足の末端に送り出して、体表をあたためるところがあります。
そのため、生のショウガは体の表面を温めるものの、体の深部の熱を奪ってしまうのです

乾燥ショウガは、体の深部も、体の表面も温める

一方で、乾燥ショウガには、ショウガオールと呼ばれる成分もあります。これ、生のショウガには含まれていなくって、乾燥させて初めて出来る成分なんです。
このショウガオールは胃腸の壁を刺激することで血流を良くして、体の中から熱を作り出していきます。
・・・ということは、ショウガオールの方が、体の芯から温まりたい時、体温を上げたい時には良いということになりますね。
乾燥ショウガには、手足の先の末端など体の表面を温めるジンゲロールと、体を内部から温めるショウガオールの両方があるので、生のショウガよりも、はるかに体を温める働きが強いわけです。

冷え性を改善するなら、乾燥ショウガがお勧めです!

ということは、体の冷えをとりたいなら・・・冬に向けて、冷え性を改善するなら、絶対に乾燥ショウガがお勧めですね。
また、低体温を改善して平熱を上げるなら、その場合だって乾燥ショウガの方が適しているのは明らかです。
低体温は免疫力を下げてしまって健康の維持に支障が出ますし、基礎代謝が悪くなって太りやすい体質にもなります。
該当する方は、早めに対処をしましょう!
低体温による免疫力の低下についてはコチラ
低体温による基礎代謝の低下についてはコチラ

乾燥ショウガを通販で買えるショップ

無農薬の乾燥ショウガを扱っているショップがありました。
ジンジャーファクトリーというショップなんですが、熊本県産の無農薬ショウガを使った商品を売っています。
体に良いものを摂取するわけですから、どうせなら無農薬の方が良いいですよね。
こちらに、乾燥ショウガがあります。

でも、乾燥生姜って料理が面倒・・・って人にはサプリがあります!

乾燥生姜に含まれるショウガオールの方が、生ショウガに含まれるジンゲロールよりも、体の冷えに効くことはわかったと思いますが、でも、乾燥生姜の料理とか、ちょっと面倒ですよね。そういう場合は、サプリが便利です。ショウガオールをたくさん含んだサプリを摂れば、ショウガオールはしっかりと補給できます。生姜ドリンクも、ショウガオールがたっぷりと含まれているものが多いので、効き目が強くておススメです。

冷え性に効く生姜のサプリはこちら