生姜が体にいいのはわかった!
乾燥ショウガが体にいいのもわかった!
でも、そんなの面倒!続かない!って思ったら・・・というか管理人はしょっちゅう思うのですが・・・生姜チップスっていう手もあります。

生姜チップスは、スナック感覚で食べられる乾燥ショウガ

生姜チップスは、乾燥ショウガをてんさい糖につけこんで、あま~くしたスナック。要するに、お菓子感覚で食べられる乾燥ショウガです。

生姜チップス生姜は生のまま食べるより、熱処理したり、乾燥させたりして食べた方がよいです。生ショウガに含まれるジンゲロールは、手足の先まで血めぐりを良くしてくれるんですが、その分、体の芯の部分は熱を奪われて冷えてしまうんです。

それに対して、乾燥ショウガや熱処理をした生姜というのは、ジンゲロールが変質したショウガオールが含まれて、そのショウガオールが体の内部で熱を作り出してくれるんです。だから、食べるなら、絶対に乾燥ショウガ!・・・って思っても、どう調理していいんだかわからない。しかも乾燥ショウガは調理しづらいようです。(管理人は、料理嫌いな主婦です。すみません(汗))

それなら・・・ってことで作られているのが、生姜チップス。乾燥ショウガをそのまま食べられてしまうわけです。料理しないでいいから、超~楽ですね!

生姜チップスのもう一つの売り!「てんさい糖」と「無農薬」

で、それだけじゃなくって、この生姜チップスは甜菜糖で、甘味をつけているんです。甜菜糖って知ってますか?北海道で取れる「てんさい」っていう作物があって、これ、砂糖の原料になるって小学校の授業でやりませんでしたか?一般に、私たちが食べている砂糖(白砂糖、黒砂糖など)は、サトウキビを原料にしているんですが、甜菜糖はそれよりも「体を温める」作用が強いんだそうです。
体を温める砂糖についてはこちら

しかも、このジンジャーファクトリーっていう会社の生姜は、無農薬なんだそうです。体にメッチャ良いわけです。
というわけで、興味のある方はこちらからどうぞ!