砂糖って、色々種類がありますね。
紅茶やジンジャーエールで体を温めるなら、実は砂糖にも気を使うといいんです。

砂糖の中でも、白砂糖は体を冷やす効果がある一方、黒砂糖は体を温める効果があるそうです。
せっかく生姜の力で体を温めるのに、砂糖が「体を冷やしやすい」のでは困りますね。
なので、生姜紅茶やジンジャーエールで体を温めるのであれば、「黒砂糖」を使いましょう。
ちなみに、「ハチミツ」でも代用可能です。

・・・で、ここまでは知っている人が結構多いかも知れませんが、もう一つ情報が・・・・。

甜菜(てんさい)糖って知っていますか?
小学校の社会で、北海道の十勝平野の作物で「てんさい」ってやりませんでした?
「てんさいは砂糖の原料です」って授業で聞いていた記憶があります。

で、その甜菜(てんさい)からとれる砂糖である「甜菜糖」は、体を温める効果が、もっと高いのだそうです。
「体を温める」というテーマで本を読むと、「南方系の食材は体を冷やす」「北方系の食材は体を温める」っていう話が良く出てきます。
甜菜は、産地が・・・・北海道・・・言われてみれば納得です。
ちなみに甜菜唐ってこんなヤツ。
甜菜糖001

良く探すと、スーパーに売っています。
お皿に開けると、こんな感じで、粒が大きく、粗めなのが良く分かると思います。
甜菜糖004

じゃあ、普通の白砂糖や黒砂糖の原料って何なの?っていうと、あれはサトウキビから作られているんです。
サトウキビ・・・沖縄で生産がさかん・・・南方系の食材ってことですね。

まとめると・・・
1)砂糖は、サトウキビから作られたものと、甜菜(てんさい)から作られたものがある。
2)サトウキビから作られた砂糖が「白砂糖」や「黒砂糖」、甜菜から作られた砂糖が「甜菜糖」。
3)白砂糖は体を冷やし、黒砂糖は体を温めるが、甜菜糖はさらに体を温める効果が高い。
ということになりますね。

で、体を温めるためには、黒砂糖や甜菜糖を使って欲しいなって思います。

<生姜のレシピ・目次>

  1. 生姜のレシピ TOP
  2. ジンジャーエールの作り方
  3. ジンジャーエールの作り方(時短編)
  4. 生姜紅茶の作りかた(1)
  5. 生姜紅茶の作りかた(2)
  6. 生姜のミルクティーの作り方
  7. 白砂糖は体を冷やし、黒砂糖や甜菜糖、はちみつは体を温める!

生姜のレシピが面倒な人は、生姜のサプリもどうぞ!