体を冷やしてしまうことが原因で、肌トラブルになっている女性が多いようです。
体が冷えると血流が悪くなってしまいますよね。血液って体の隅々から不要物を運んでくる働きもあります。でも血流が悪くなると、老廃物が血管につまってしまって、湿疹や吹き出物の原因になるんだそうです。

一方で、体を温めていれば血流が良くなって、肌の細胞に十分な酸素・水分・栄養をしっかりと送ることができます。
そうなると常に新しい細胞が出来て、新陳代謝が活発になるので、みずみずしい若い肌を保つことができるんですね。
また、リンパ液の流れもよくなるので、老廃物を皮脂や汗といった形で、体外にすみやかに排出してくるんです。
肌の表面に皮脂や汗がさかんに分泌されるので、まさに「天然の潤い」が得られるわけです。

肌トラブルがあると、どうしても化粧品を変えたり、病院に行ったりってしますが、
本質的には体を冷やしていることが原因なんで、体を温めないとならないんですね。

また、ニキビは、体内の老廃物が血管を通って肌の表面から出て行くときに、ばい菌がその汚れを食べて増えるために膿が出来るものです。
薬を塗ったり、化粧品を変えることなども大切ですが、それでは根本的な解決にはなりません。血液をキレイにして、膿ができないようにしなければならないんです。