血流が悪くなると、体温が低下します。
体温が低下すると、免疫力が低下するんだそうです。
免疫力って、体の外から細菌とかウィルスとかが入ってきた時に、それと戦う力です。
この戦いは、白血球の役割なんですが、白血球は体温が高くなるほどその働きが活発になるんです。
病気になると熱が出ますが、その熱が出た体内で、白血球は活発に働いて、体内に侵入してきた細菌やウィルスと戦ってくれているんですね。
逆に、体温が低いとどうなるか・・・白血球はその働きが低下しますから・・・体が細菌やウィルスに対して抵抗する力が弱くなります。

ちなみに、体温が1度下がると、免疫力は30%低下するんだそうです。
免疫力が低下するってことは・・・病気になりやすいってことですよね。
とうことは、色々な病気やトラブルの原因になるわけですから、健康面でここはケアしたいところです。